技術に進歩とは偉大なもの。たしかにこの少女はエレクトーン奏者としては完全に上級者の域に達していると思います。ただ、本当にすごいのは・・・

ほかでもない、このエレクトーンなるヤマハ製の楽器でしょう。

聴くところによれば、ほとんどの音源がプリセットされている。音源にプリセットというのは、様々な音色の楽器や音をあらかじめ音源として、セットされている機能で、演奏者が選択して音色を決めるんです。

そしてリズム音源(ドラムスや他の打楽器等々)のパターン音源も持ち、演奏の進行とともにプリセットを自動変更出来るわけです。演奏もさることながら、このプログラムができるかどうか、にかかってるわけですね。

さらに外部から特殊音源も入力出るわけで、一昔前のシンセサイザーなどは、自由和音のこのエレクトーンの前ではおもちゃといったところです。

プログラマーは誰でしょうね?お父さんかな?(笑)

でもここまでの演奏されてしまうと、オーケストラが必要なくなっちゃう?凄い演奏です。