世界中で絶賛された中国の少女達による千手観音パフォーマンスです。YOUTUBEでの再生回数はシリーズ全体で数億回となるとか・・・。その理由の一つには、彼女たちはは全員、聴覚障害を持つハンディキャップ・パーソンであるということ。

耳が聞こえないということは、音楽に合わせて動作のタイミングがはかれないということです。

そしてこのパフォーマンスは、身振り手振りの演出を長い時間かけて習得していったという涙ぐましい裏話があるそうで・・・。

ですが、そういうことがなくても、純粋にパフォーマンスとしてみてすでに驚嘆の域ですね。