これはいわゆる美女コンテストではないようです。優雅さ、優雅さ、独創性、大胆さ、情熱、クラス、ポーズ、喜び、約束、希望...彼らはすべて美しい顔で具現化される、という考え方に基づいて選定している審美顔チョイスなのです。

まぁ、なにはともあれ、これで癒されない男性が世の中にいるでしょうか!?天は二物を与えず、と言いますが、これだけの美女に生まれて、また良い時代に遭遇して彼女達はそれだけで、幸せといえるのかも。

この100人は主催者側の主観に過ぎないので、いろいろご意見をお願いします、と説明されています。そしてもし、もっと美しい女性を御存知ならば、紹介してくださいとも。世界40カ国で受け付けているそうですから。

それにしても、癒やしの8分間です。