プロ・ヴォーカリストとしてすでにアイデンティティを確立している小柳ゆきさんですが、国家斉唱のイベントを承諾した、珍しい動画です。

アメリカ国歌である「スター・スパングルド・バナー」と「君が代」を一人で独唱しています。流石に歌唱力、声量も十分な小柳ゆきさんですね。ジェニファーにも野々村さんにも、負けていませんね。

プロになってある程度自身のテリトリーや世界を確立してしまうと、なかなか、こういうチャレンジはしてくれないわけです。様々な営業上の事情もあるし、またチャレンジするために準備期間も獲れないという事情もあるでしょう。

しかし小柳ゆきさんは、和服姿の演出で果敢に挑戦していますね。素晴らしいことだと思います。