日本のソプラノ歌手の第一人者となった野々村彩乃さんの高校時代の歌声です。

広島音楽高等学校、大阪音大を経て現在、二期会オペラ研修所に所属する野々村彩乃さんは、中学時代からその才能を高く評価された逸材でした。

この動画は2010年の高校野球甲子園大会で、高校三年生のときの国家独唱です。

その後、大阪音大卒業後は、プロのソプラノ歌手としての活動を開始しています。
日本クラシック界期待のソプラノ歌手ですね。