地方の楽器店が制作したローカルTVのCMです。ありがちなシチュエーションですが、真理を突かれると、十分に共感できます。

音楽は言葉より、視覚より雄弁であるとは思えませんが・・・時としてそれはもっとも雄弁になることがあるのです。

言葉に出来ない気持ち、表情に表せない心。人間にとって自己表現は最も大切であるはずなのに、苦手なことでもあるんですね。

そんな時、人間は、泣いたり、怒ったり、音(声)によって相手に伝えようとします。だからこそ、音楽は、同じように人の心に響くのです。

まして、一人娘の結婚式なら・・・。