スエーデン生まれの一人のギタリストの出現によって、ロックミュージックの歴史は書き換えられたと言っても過言ではありません。現在の目覚ましいギターテクニックの進歩は、イングヴェイの存在抜きでは語れないでしょう。

イングヴェイの人間技を超越した驚異的な速弾きテクニックは、それまでのロックギター奏法をあざ笑うかのように、あらゆるジャンル、特にクラシックとの融合を実現し、さらにハードロック、ヘヴィイメタルの世界を、新たな次元に導いた、そんな決定的な存在になりました。

長らく、ロックギターの神様と言えば、ジミ・ヘンドリックスでした。その独特なサウスポースタイルと天才的な感性で、あらゆるロックギタリストの目標となっていました。

が、イングヴェイの登場で、ロックもクラシック並みのテクニックの上で演奏されるげきもの、という考え方が生まれたのです。

この卓越したギタープレイをお楽しみください。