いま、ゴルフ界のスーパースターの座は、バッバ・ワトソンに引き継がれようとしていますが、やはりそのプレイ、存在の衝撃度は、タイガー・ウッズをおいて他に見当たりませんね。

タイガー・ウッズが衝撃だった理由の一つに、彼が黒人ハーフ系であったことがあります。そして従来白人だけによって刻まれてきたゴルフ界の記録の数々をすべて塗り替えてしまったわけですから。

アメリカ社会では、日本人には理解できないほどの人種ギャップが存在しています。そして、ゴルフというスポーツは、まさにテニスと並んで白人のスポーツだったわけです。

いまやテニスも、そしてゴルフも、白人の壁は崩された感がありますが、ゴルフ界でそれをなしえたのは、タイガーの存在があったからでしょう。

そのスーパープレイをじっくりとご覧ください。