お嬢様女優、大根と言われた評価を覆し、映画女優としての地位を確立することに成功した「鬼龍院花子の生涯」での名台詞です!

この映画では、初めてヌードでの演技に挑戦し、お嬢様女優の殻を自ら破った記念すべき作品となりました。

この映画でブルーリボン賞を獲得、そのスピーチで「これからもお嬢様女優として頑張ります」と痛烈な皮肉を放った彼女です。

もしも彼女が存命なら、きっと現在最高の映画女優になっていたと確信していますが・・・。

急性骨髄性白血病という不治の病で27歳の若さで他界されました。

日本映画史に瞬間的に綺羅星の輝きを放った逸材でした。