いま、日本の芸人のなかで、実力No.1と言えば、躊躇うことなくこのコンビだと思いますね。
とにかく漫才もこなすしコントも上手い。作品数も群を抜いて多く、そのいずれもが面白い。そんなコンビ芸は他にはないですね。

たとえば全盛期の「ツービート」や、「やすし・きよし」よりも実力は上なんじゃないかと思います。ということは、そこまでの評価をするなら日本でNo.1であるということになりますが・・・。

しかし、圧倒的な作品数(ネタ数)をこの数年間に惜しげもなく披露し続けているというのは、物凄い努力と練習の結晶なのだと思います。ここ、5年間で漫才・コント合わせて50本を下らないとか。

これだけの人気がありながら、ほとんどバラエティ番組に出演しない理由もそこにあるようです。まさに芸人のなかの芸人だと思います。