たとえ種が異なったとしても、動物同士で引かれあう何かは確実に存在するのでしょうね。

確かに、生きるためには互いの命を奪いあう、というのも動物です。しかし、それは無暗な行為ではなくて、生きるための必要最低限の殺生なのです。

しかし、こうして食が与えられる環境にいる動物は、たとえ本能であっても無暗に敵対しないというのが、良くわかりますね。

本来、動物達も、仲良く一緒に生きてゆきたいわけです。

そういうこと以外で殺生をする動物は、人間だけなのかもしれませんね。