現代ではモノクロ写真は、事実を象徴的に見せる効果があります。もちろん、昔の写真はモノクロなので、ともすればリアリティに欠ける印象も。

そこで、現代の解析技術を駆使して、可能な限り忠実と思われるカラー画像を制作したわけですが・・・。

こうすることで、かなり現実感が出てきます。特に人の肌の色を再現すると、その時代に生きていた、という実感が伝わってきますね。

おそらく、当時はこんな感じだったのでしょう。

歴史が身近に感じられるようになりました。