怖い写真、恐ろしい写真もありますが、どれも歴史の貴重な瞬間を雄弁に物語っています。現代に生きる人間として、見ておくことが大切だと感じますね。

「過去」と一言で片づけてしまえば、見る必要はないのかもしれません。でも、今、この瞬間は、過去があって成り立っている・・・。そんな感覚がなければ、未来につながることはないと思います。

現代は刹那的な価値観が支配している時代であると感じます。もちろん、今が大事なのは分かりますし、今を懸命に生きてこその未来だと。

だとすれば未来への分岐点に差し掛かった時、人はどんな選択をしたらいいのでしょう?そう考えると、過去を学ばないわけにはいきません。

今に至る過程での出来事、人間の過ち、教訓を見ておくことが必ず将来へと繋がると思うのです。私はしっかりと正視したいと思います。