平面に割った卵の立体感、質感を表現するというのは、超絶なテクニックとしか言いようがありません。

平面に立体感を持たせるのは陰影だと思います。まるで切れ目のないなめらかな陰影だけが、立体感の源です。

そして質感は、まるで写真のような緻密な作業になります。

だとしても、ここまでのリアリティを絵で出せるものか?と非常に不思議な感覚ですらあります。

素晴らしいテクニックにただただ、関心するばかりですね。