いよいよ決勝の舞台です。そして曲目は予選で歌った「夢やぶれて」ですね。

「40年間の集大成の夜にしなければ」そう言って彼女は決勝のステージで歌います。

この時すでに彼女の予選と準決勝での動画がYOUTUBEにアップされ、世界中で爆発的な視聴回数となっていました。しかし、同時にお決まりの批判も怒涛のごとく彼女に襲いかかってきました。

ただ歌が好きで、歌手になりたいをいう夢はあっても、実現できるなんて思っていなかったでしょう。称賛も批判も嵐のように彼女を取り巻く。けれど、猫と暮らす普通のオバサンのまま、最高の歌声で「夢破れて」を歌いました。

結果は・・・決勝で敗れてしまいます。

恐らく、審査員達の思いやりだったのかも。でも彼女あプロ歌手の夢を実現させました。

人生は諦めずに頑張れば必ず報われる、なんて綺麗事でもお説教でもないんです。ラッキーだった。たまたま幸運に巡り合っただけ。そのために47年間も厳しい生活をしてきていたのだから、そのくらいあってもいいですよ。

でも・・・彼女はもしかしたらまた、貧しくても猫と二人で暮らしたいかも。大好きな歌を時々お友達に披露しながら。そんなことを思うのです。