夢はそう簡単に諦められるものじゃありません。けれど、どこかで諦めなければいけない瞬間が人生には必ず訪れるものです。これも神様の悪戯なんでしょうね。

人生は決断ですから、諦めるのも決断で、それが正しいとか間違っているという問題じゃないのでしょう。

けれど、諦めたらその後の人生は決まり、諦めなければそれなりの人生を歩むことになる。そしてそれは、全く違った人生になるはずです。

ポール・ポッツは、諦めたのですが・・・諦めさせないような悪戯を神様は仕掛けた。

そして・・・